紙クズ礼賛

コラージュ作業はのりとカッターを巧みに持ちかえながらミクロとマクロを行ったり来たり。 最近はネタの嗜好がシンボリックな図像よりフェティッシュなテクスチャーにいき、 結果、鼻クソほどの紙クズも捨てられなくなりました。 宝とゴミが散乱する作業部屋の床掃除は毎回困難を極めます。 ミリ単位の紙クズをアーカイブするいい方法はないものか・・・。


Recent Posts
Archive