木ーボード

ある晩、買ったばかりのimacでインターネットを楽しみながら晩酌中、キーボードにホッピーを派手にこぼしてしまい、以来リターンキーやディレイトキーの操作が不能となっておりました。キーボードのボタンと同じくしばらく気持ちもネットリと沈んでいたのですが、先日押入れを整理していたところ埃を被った15年以上前のMacintoshG3が出てきまして、そのキーボードをimacに差し込んだところ全然使える。

しかし現行に比べたらだいぶ太ったデザインな上、経年劣化で色もくすんでて見てくれがなんともみすぼらしい・・・、そこで起死回生の思いつきがふぁらり舞い降りました。

「こいつをヴィンテージ加工してしまおう」

古紙でコラージュしてマステで目張りしてしっかりニスも塗って仕上げました。いかかでしょう?キレイです。木目調のデスクとの相性もバッチリ、肌触りも良く操作性も全く問題ありません。

たまにはこんな機械性を無視した風合いのPCがあってもいいのではないでしょうか。

そんなわけでGRAFTではこんな突飛なご注文でもお見積もりからデザイン、施工まで喜んでお受けします、お気軽にご相談ください。

#デザイン #リメイク

Recent Posts
Archive